読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuriko’s blog

SIerに勤めるSE、元Javaプログラマ。一からswiftなどのアプリ開発用言語を身につけるべくもがきまくります。

swift 簡単なアラートをつける

とりあえず、テキストボックスに入力された文字を捉えることに成功したので、今週はチェックして数字じゃなければアラートで「数字を入力してください」と警告して何もしない。としたかった。

いろいろ検索したが、意外とだいぶ前に買った本が役に立った。

画面遷移前のメソッド(ボタンに紐付けた)の中でチェックをしているので、アラートを定義。OKボタンでは何もしません。
※input: テキストボックスの名前

   // 画面遷移前の処理
    override func shouldPerformSegueWithIdentifier(identifier: String, 
              sender: AnyObject?) -> Bool {
        // アラート
        let alert:UIAlertController = UIAlertController(title: "警告", 
             message: "数字で入力してください", preferredStyle: UIAlertControllerStyle.Alert)
        // アラートのキャンセルボタン
        alert.addAction(UIAlertAction(title: "OK", style: .Default, handler: nil))
        
        if input == nil  {
            presentViewController(alert,animated:true,completion:nil)
            return false
        } else if Int(input.text!) == nil {
            presentViewController(alert,animated:true,completion:nil)
            return false
        } else {
            return true
        }
    }

アラートを動かすために、最初
 alert
ってだけ書いてた。これじゃ動かないのね。。。
動かすための、メソッド、があるってことがわかりました。