yuriko’s blog

SIerに勤めるSE、元Javaプログラマ。一からswiftなどのアプリ開発用言語を身につけるべくもがきまくります。

また滞ってしまいました・・・

正直、忙しすぎるのと、無用なストレスでどうにもならない状態でした。
忙しいとは 「心」を「亡くす」 とはよく言うものですね。
本当に何もやる気になれないし、早く帰ってきても、勉強する気にならなければ
本も読むことができないというか、常にぐったりしておりました。
とにかく疲れた疲れたばかりでした。

やっと、余裕のある生活に戻りつつあります。
でもこれがまたいつ崩れるかわかりません。
どうしてこの状態を普通だと思っているんでしょう。

いや、慢性的に忙しいというか無駄な作業を強要されてきたから
麻痺しているのかもしれないですね。

もう少し、調子が戻ってきたらいろいろやりたいというかできると思います。

MT はじめてのMovableType

http://tetra-themes.com/movabletype-firststep-install-29/

ここでいま勉強しています。
MTは本も圧倒的に少ないですね。

swift swift3でswift2でのコーディングをする

お久しぶりです。。
更新が途絶えてしまいました・・・よくないです。

さて、こちらですが。Xcode8使うとSwift3になってしまいますよね。
一方、サンプルコードなどはまだまだSwift2系が多く、エラー出まくりで心が折れてしまいます。。
そんなあなたに!実は設定でいけるようです。
ただし、アプリごとのようですが。

作成しているアプリのトップを選択すると、こういう感じの画面になるかと思います。
f:id:yurikoueda:20161211210137p:plain
これの、「Use Legacy Swift Language Version」 を「Yes」に変更します。

これでオッケー!!

煩わしいエラーがへる!!!嬉しい!

swift シュミレータでホームボタンを使う

お久しぶりです。
この頃なにかと休日が忙しく、また仕事が残業ありきでswiftさわる機会が
なくてですね・・・

言い訳ですね。。。

今日はこれだけ

ios simulator で ホームボタンを押したいときは・・・・
「shift」+ 「command」+「H」

だったのですね。。
メモメモ。

Swift memo

developer.apple.com

Swift での画面デザインというか構成がビジュアル的にわかる

Swift バージョン違いでの差異 私が発見したところまで。

xcode7からはswift2になっているのですが、書籍が古かったり各サイトなどでは情報が更新されておらず、
思う通りに動かないことがちらほらありました。その度に調べるのがしんどかったので、私ができた範囲で書きます。
(これ、ある程度プログラミングやったことがある人ならいいんだけど、初心者は絶対挫折するわ・・・アプリ作る人を増やしたくないのかしら。。)

ちなみに、たぶん動かない情報はSwift1で、動く情報は私の今の環境のバージョンになります。
f:id:yurikoueda:20160710142948p:plain
ちなみに上記小窓は下記のようにして出します。
f:id:yurikoueda:20160710143051p:plain

ーーーーーーーーーーーー

  • println -> print

 もうかなり皆さんご存知と思いますが。これ。一番初心者が使いそうなのに、いきなり変わってます。

  • toInt() -> Int(str)

 これもよく使いそうなもの。今までは対象のString のtoInt()メソッドという形で使っていたのが、Int()メソッドを使うようです。

  • sort -> sortInPlace(<)

 これは昇順降順の指定が楽になったので、便利になったのかなと思います。

  • Selector("メソッド名") -> #selector(ViewController.メソッド名)

 これは便利になったのかよくわからないが、サンプルで旧で書かれていると初心者はきつい。。。

  • UIButton.setTitle("T", forState: UIControlState.Normal) -> UIButton.setTitle("T", forState: .Normal)

 メソッドの属するクラスを書かなくて良くなった?詳細は調査中です・・・

ーーーーーーーーーーーー
私みたいにそんなにまだSwiftやって間もないのにこんなに見つかるなんて。
初心者の方、挫折せず頑張ってください・・!!!


swift 便利ショートカット

コメント化 command + /

\ ( バックスラッシュ) option + \ (ショートカットじゃないけど)

windowsで言うところのdelete fn + delete
mac のdeleteキーはwinのバックスペースだからね。。

私が今知ってるのはここまでかな